InforconnEnglish Plaza  HOME 更新日2021/01/05

オンラインレッスンで、ご自宅が塾・英会話学校に!
某全国規模英会話学校を含めた20年以上の経験だけが売りではありません!
授業の補習・受験対策・資格試験対策・
英会話・他目的にあわせてレッスンいたします。

生徒は家族!がモットーです!
インフォコン・インコーポレイテッド 
http://www.inforconn.com   eworldk@inforconn.com

HOME
あっというまに2?年目
創立時のご挨拶
10周年時のご挨拶

元・現役生徒さん紹介


何をお探しですか?
ショートカットはこちら 
お問い合わせの前に
補習・受験・会話他
基礎からみっちりが一番
近道です!

メール添削

FAQもあります
レッスンについて
こちらにご回答のうえ
お問い合わせください

料金 &時間

生徒紹介 
TOEIC対策
レッスンについて
レッスン体験談
TOEFL対策体験談
初心者との海外旅行
2011年
2006年No.2NO.1
2005年
2004年No.1、2
第2回レポート
A組 B組
楽しい車椅子の旅
2003年感想
感想番外編
中身の濃いお話
Charlesさんの
日本旅行の感想

仕事の英語って?
サンディえいご
アラカルト通信 
インフォコン・
インコーポレイテッド
Inforconn, Inc.
お問い合わせはこちらへ
↓↓↓↓

eworldk@inforconn.com
FAX 04-7132-3589


TOEIC模試 体験談 No.1 No.2 No.3 No.4 
No.5


Ta〜君

私も今まで長年たあくさんの生徒さんを教えてまいりました。

その中にはほんとに頭が下がる熱心な生徒さんも結構いましたよぉ。。

が、、がしかし!!はっきりってこの方ほど私の言いつけを100%守り、

実行に移し、努力したすごい生徒さんはいません!!!!

その結果、もちろんTOEICの目標点数をクリアし、

今では今まで以上に熱心に日夜努力している人です。

わが校の生徒さんたちにとっても、すごい刺激になっている

タ〜さんです。なんせ、無口でまじめな彼ですがいろいろ

語っていただきましたよ。とくとお読みください。

なんとまたまた、2003年3月800点をついにクリアーできました!
年内中に900点突破だぁ!!君ならできる!!

英文の技術文書(論文・マニュアル等)を読んだりする仕事をしています。

大手の英会話学校に数校通い、外人さんと”通じればよい英語”で話していたと思います。

7人クラスだと50分のレッスンで話す機会は3,4回だったり、2人〜3人クラスだと、

他の生徒に気兼ねしながらレッスンを受けていたりとかでした。

そのくらいの少人数でも、よっぽど優れた先生でないと一人一人には気を配れないのでは?

またグループだと、勉強方法とか個人的に先生に聞きにくかったですね。

週に2時間のグループレッスンに出たとしても、教えてもらう事はたかが知れているし、

その日の表現を復習するだけで終わっていたと思います。

(とにかくタ〜さんは、まああいろおおんな所に行ったみたいよぉ。歩く英会話学校

パンフだね!)


そんな状況ではあのTOEICに太刀打ちできる力はつかないのでは、、、と思っていました。

そうこうしているうちに、上司からTOEICの点数を上げるように指示されました。

TOEICの点数を上げるにはどうすれば良いのかを教えてくれる英会話学校はあまりなく、

おまけみたいに、TOEICコースとかがある学校はたくさんあるのですが、ほんとに

おまけ程度であまり信用できませんでした。
(グリコのおまけはほしい!!??)

TOEIC攻略は自分で毎日どれだけできるかが大事だと思ったので、勉強方法を日本人の先生に

教えてもらわなければいけないと思ったのですが、、、。

当時通っていたGでは日本人の先生のクラスでしたが、2人〜3人クラスでは、他の生徒さんに

気兼ねして、でしゃばってはいけないと思ったりして聞けないな、、と思っていました。

(でも、うちに問い合わせの電話をかけてきたときはどういうわけか、その学校で更新手続きを

してきた後だったのよね??!!!!ホント、変わった人だぁ。。)

インフォコンに入ったときは実際の実力は600点か、それ以下だったと思います。
(否定しない。)

以前試験を受けたときは点数はまあまあでしたが、実際のところ解ってその点数をとったの

ではなく、例えばPart2などは最初の疑問詞だけ聴いて答えて、偶然あっていた、、、というような

感じだったと思います。
(確かにテクに走りすぎ!!中身がどれほどわかっているのだろう、と思ったわ。)

Kiyo先生と勉強をはじめて、指示通りにリスニングの書き取り練習
(Dictationですね。)をし、

リピートし、シャドウイングをし、、、ということをしているうちにPart2などはだいたい正確に

聴き取れるようになりました。そこで、初めて殻がひとつとれたような気がしました。

(あの頃から面白いほどリスニングの力がついてきたよね。ほぼ何でもスラスラリピートできたもの!!)

また、それに加えて2ヶ月に1回の模擬試験はとても役に立ちました。なかなか自分ひとりで2時間

という時間を作って、緊張感を持続させて取り組むのは難しいことです。

ちゃんとした場所で、きちんと2時間かけて同じようにTOEICを勉強している仲間たちといっしょに

緊張して受けて、結果が出たら、次回のレッスンでどこができてどこができなかったのか、

なぜできなかったのか、どうすべきであったのか、と反省し先生のアドバイス、指摘をうけ、

弱点を補強することができました。

また、勉強の進み具合を常にチェックしていただき、その都度先生に指示された市販の問題集をやって

いくうちに、だんだん点数が上がっていったのです。

(なんせこの方は問題集買うのだ大好きな人ですから、買わなくてもいい本たんまり持ってたもの。

最小の金額で、最大限の効果!これうちのモットーだものねぇ!!)

おかげさまで11月には目標点数を上回る760点とる事ができました。

今年は900点を目指して頑張っていこうと思います。


いやはや、ほんとに頭が地にのめりこむほど恐れ入っちゃう努力の人です。今の時点でまだこれだけの

点数であるはずはないほど実力はついているのですが、いまいちおっちょこちょいだからね。

それが治れば目標点数は軽〜いわよ。今年いつそれを達成できるか楽しみですね。

と、、、そんなことをいっているうちに、なんと2003年3月の試験でついに、800点を突破したのであり

ましたぁ!!えらいねぇ!!ホントに今年は900点だね。肩の力が取れて、素直に問題に接することが

でき始めたのでありましょう!!

No.1 No.2 No.3 No.4No.5