InforconnEnglish Plaza  HOME 更新日2021/01/05

オンラインレッスンで、ご自宅が塾・英会話学校に!
某全国規模英会話学校を含めた20年以上の経験だけが売りではありません!
授業の補習・受験対策・資格試験対策・
英会話・他目的にあわせてレッスンいたします。

生徒は家族!がモットーです!
インフォコン・インコーポレイテッド 
http://www.inforconn.com   eworldk@inforconn.com

HOME
あっというまに2?年目
創立時のご挨拶
10周年時のご挨拶

元・現役生徒さん紹介


何をお探しですか?
ショートカットはこちら 
お問い合わせの前に
補習・受験・会話他
基礎からみっちりが一番
近道です!

メール添削

FAQもあります
レッスンについて
こちらにご回答のうえ
お問い合わせください

料金 &時間

生徒紹介 
TOEIC対策
レッスンについて
レッスン体験談
TOEFL対策体験談
初心者との海外旅行
2011年
2006年No.2NO.1
2005年
2004年No.1、2
第2回レポート
A組 B組
楽しい車椅子の旅
2003年感想
感想番外編
中身の濃いお話
Charlesさんの
日本旅行の感想

仕事の英語って?
サンディえいご
アラカルト通信 
インフォコン・
インコーポレイテッド
Inforconn, Inc.
お問い合わせはこちらへ
↓↓↓↓

eworldk@inforconn.com
FAX 04-7132-3589


さて、今回は今年のワシントン州旅行にも参加したMちゃんのご紹介です。
とにかく、よくしゃべるしゃべる(もちろん、英語で、、もちろん、日本語でも、、笑)のMちゃん。
あちらでも”She's very nice!""She's so funny!"
と、たいへんな評判をゲットして帰ってきましたよ。
そんなMちゃんもご入学当時は、イマイチ自信なしのご様子でしたが、、。
努力の甲斐あって目標達成しましたね。今後は、それを基礎にどんな方向をめざすのでしょうか?
期待してます。



☆教室に入る前までの英語学習の歴史

中学校一年生ですぐにつまづく。be動詞と一般動詞の違いが理解できない。

あっという間に英語アレルギーになっていました。

基礎の基礎からつまづいていたため、その後の新しい知識は蓄積されるはずもなく、理解したという感覚を一度も得ないまま大人になりました。試験がマークシート式だったからか国語は得意だったからか、なぜか合格してしまった大学の英語の授業で「You must face …」という英文を「顔に違いない」と訳して爆笑されたのが今でも鮮明に思い出されます(いろんなことをすぐ忘れてしまうのに、こういうことはしっかり覚えているものです。)

 

そんな私が28歳のときに仕事を辞めて海外旅行に行った時あるきっかけがあり、
英語をもう一度勉強することに決めました。
そして日本で学校を探し、”厳しい“ことが売りの英語学校に通い始めました。その学校では「英文を覚える」ことと「単語を覚える」ことが重視されていたのですが、結局なんだかやっぱり理解ができないままなのは感じていました。それでもせっかく勉強をはじめたのだから外国に住んでみたいと思うようになり、ついにトロントへ語学留学をしてみることに決めたのでした。ちなみに4か月ほど学校に通って受けた生まれて初めてのTOEICは…とても大きな声では言えない395点。あの4カ月は一体なんだったんでしょうか。。

 

トロントの語学学校に通い始めたもののほとんど聞き取れない、話せないしんどい状態が3カ月ほど続いた後、ふと「英語で文法を習ってもよく分からない」と思ってトロントにいるのに改めて日本語の文法の参考書を最初から読み始めたのでした。

そこで初めてトンネルから抜けたような、少し理解ができたような気がして、それからかなり聞き取れる
会話が増えていったように思います。
結局7カ月くらい過ごして帰国する直前にトロントで受けたTOEICはリスニング優勢の700点。点数は伸びているものの自信は全くなく、外国人の前だと緊張してました。

 

帰国後、英語の勉強を問題集や単語帳を使って勉強を細々と続けていたようなふりをしていたものの
すっかりモチベーションが下がっていました。平たく言うと飽きちゃっていたって感じです。。

インフォコンに入る前のTOEICの点数は600点ぐらいになっていて、一人で勉強するのは限界だと
思い始めていました。

 

☆改めて学校に入って勉強しようと思った動機

派遣社員で貿易事務をしていたのですが、メールでの英語使用の機会が増えてきたのと、転職するならもっと英語力がないとだめだな、思いつつ、上でお話ししたように一人で勉強するのに限界を感じていたからです。結局は自分で勉強しないとできるようにはならないという当たり前のことをトロントで実感していたので、モチベーションをあげてくれるような学校を探そうと思っていました。

 

☆インフォコンを選んだか。

キヨ先生のカウンセリングを受ける前に外国人の先生との少人数のグループレッスンをしている
英会話学校に体験入学を受けてみました。

正直、その外国人の先生に生徒を話せるようにしたいという熱意は全く感じず、言葉が悪いけど
「ぬるい」と感じたのでした。こんなもんなのかな、と思いつつネットで他の学校を検索していたらキヨ先生のホームページに行き着きました。

なんだかよく分からないけど熱い人のようだ!と思い、早速メールで連絡し、インフォコンに足を踏み入れることになったのです。そして入会を決めた一番の理由は、生徒の皆さんがおっしゃっていると思うのですが…キヨ先生の人柄です!まっすぐで情熱があって人間味あふれる素敵な人だと思いました。

ホームページで感じた熱さは間違いなかった、私に必要なのはここだわ!とその時に本気で思ったのでした。

「入りたいです!」即決でした。あはは。

 

☆レッスンを受けての感想

2010年の4月の終わりに入会して6月末に受けたTOEICがいきなり前回の615点から710点に上がりました。びっくりしたのはキヨ先生の言うとおりに勉強していたら今まで一度も最後まで終わったことのないリーディングパートがギリギリですが最後まで解けたことです!

それからちょっとづつちょっとづつ上がっていき、2011年の1月のTOEIC805点を取ることができました。  

キヨ先生の印象は初めから全然変わっていないです。

理由なく勉強が進んでいないとピシピシと突かれるけれど、仕事が忙しくなったりして勉強できない状況を相談すると、その状態でできることをアドバイスしてくれます。

私は意志が弱いので、愛ある?ピシピシがなかったら未だにこの点数とは程遠い所にいたと思います。

実は10月のTOEICのときにすごく落ち込むことがあって点数がガクッと落ちたのですが、
キヨ先生は決して責めず、事情を聞いてくれて励ましてくれました。

あきらめずに勉強し続けてこられたのはこんな厳しくも温かいキヨ先生のもとにいたからだと感謝しています。

 

☆アドバイスなどがあれば

まだまだ発展途上もいいところなのでアドバイスなんてとんでもない話ですが、英語アレルギーの人で英語を勉強しなおしたいという人や、なんだか伸び悩んでいるなんていう方がいらしたら、ぜひキヨ先生と一度お話してみることをおススメします。

どこかに「カウンセリングで無理やりお誘いすることなんて事はいっさい致しませんので」とキヨ先生本人が書いてましたが、本当にそういうことをしない人だと思います 笑。

私はトロントに行く前に戻ってインフォコンに通いたいです。無理ですが。

 

☆これからの英語の勉強の目標

先日海外レッスンに参加してきました!

とても濃い一週間を過ごすことができたのですが、課題も反省点もたくさんあって、まだまだ英語上達の
道のりは長いなぁと感じています。

また、英語だけでなく世界のことももっと勉強しなきゃと思いました。

海外レッスンは短い期間でも観光とお買物の旅とは全く違う貴重な経験を与えてくれました。
こういう機会があるのもインフォコンならではなのかな、と思います。

これまたキヨ先生がどこかに書いてましたが、「TOEICで学んだことを会話に、また会話で学んだことをTOEICにつなげることが理想です」ということを実践していきたいです。

そして勉強を続けて、英語できちんとオトナの会話ができるようになりたいです!

いやはや、、。それこそあつうぅく語って頂いて、ありがとうございました。
Mちゃんは入ってきた時点で、”どうしてこれだけしか点数持ってないの?すぐあがるじゃん!”と
思わせてくれましたからね、、、。要するに、良くあるパターンですが、”やれば、すぐ上がる!”
タイプでしたよ。途中、ちっとプライベートな問題で足踏み状態でしたが、その時にやめないで
頑張ったのが今につながったと思いますよ。
社会人は英語の勉強だけしてりゃいいってモンじゃないし、むしろその他の時間の方が多い
わけですからね。それでも、負けずにマイペースで続ける事はすっごく難しいことです。
これからも、弱点克服して、ふかあい会話ができるように頑張ってくださいねぇ!