InforconnEnglish Plaza  HOME 更新日2021/01/05

オンラインレッスンで、ご自宅が塾・英会話学校に!
某全国規模英会話学校を含めた20年以上の経験だけが売りではありません!
授業の補習・受験対策・資格試験対策・
英会話・他目的にあわせてレッスンいたします。

生徒は家族!がモットーです!
インフォコン・インコーポレイテッド 
http://www.inforconn.com   eworldk@inforconn.com

HOME
あっというまに2?年目
創立時のご挨拶
10周年時のご挨拶

元・現役生徒さん紹介


何をお探しですか?
ショートカットはこちら 
お問い合わせの前に
補習・受験・会話他
基礎からみっちりが一番
近道です!

メール添削

FAQもあります
レッスンについて
こちらにご回答のうえ
お問い合わせください

料金 &時間

生徒紹介 
TOEIC対策
レッスンについて
レッスン体験談
TOEFL対策体験談
初心者との海外旅行
2011年
2006年No.2NO.1
2005年
2004年No.1、2
第2回レポート
A組 B組
楽しい車椅子の旅
2003年感想
感想番外編
中身の濃いお話
Charlesさんの
日本旅行の感想

仕事の英語って?
サンディえいご
アラカルト通信 
インフォコン・
インコーポレイテッド
Inforconn, Inc.
お問い合わせはこちらへ
↓↓↓↓

eworldk@inforconn.com
FAX 04-7132-3589

私のかわいい生徒さんを紹介します 

ムム、、ム?い、、いったいこの人はナニモノなんだぁ??


Aki 

最近のってきたなぁ、とご本人、もちろん私も感じてます。

私と似たようなお仕事をしている彼女は学ぶ姿勢もとても素直で、

プロだなぁ、、と感じますよ。ホント。

熱の入ったなが〜いメッセージを書いて頂いて感激です。

きっと皆さんのお役にも立つと思いますよ。

そうそう、彼女自身もWeb持ってるのね。ごらんあれ!!

http://www.linkclub.or.jp/~gardener/

■英語との出会い


 学生時代、私はあまり英語が得意ではありませんでしたし、好きでもありませんでした。

学校の授業はひどく退屈で、特に高校の英語の授業は私にとって大事な睡眠時間と

化していました。そして長い長い間、英語に接することはなく、歴史年表や元素記号と共に

英語の知識も消え去ろうとしていたのですが… 数年前、流行にのってPCを購入し

インターネットに繋いでみると、あら大変。世の中には英語が溢れています。

あたりまえですよね。世界の標準語って英語なわけですから。(笑)

中学生程度の力は取り戻しておかないとヤバいかも知れない。英会話学校に入ろう!

と思ったら後は早かったですね。柏・松戸に的を絞り大手の英会話学校を回り、

最終的にBに入学しました。
(そうなのねぇ、見かけによらず行動力あるのねぇ!!)

 週に一度のセミプライベートレッスンで、先生はネイティブの方でした。テキストやカリキュラムも

大変良いものでしたし、とても勉強になりました。学習が進むうち欲も出てきて、当初曖昧だった

目標が少しずつ具体的になっていきました。でも、授業料がお高いのと担任制ではなく

毎回先生が変わるため、コミュニケーションが取り辛く、質問などもうまくできなかったのが残念でした。

 Bに1年通った後、同じクラスだった方に勧められMという小さめの学校に移りました。

こちらも先生はネイティブでしたが、授業の進め方が私にはあまり合いませんでしたし、家庭の事情で

なかなか授業に出ることができなくなり、途中で放棄してしまいました。

 少しブランクが空いてしまいましたが、今年の春に再び勉強しようと思い、インターネット上で

Inforconnのサイトを見つけたのです。

■InforconnとKiyo先生

 ホームページをじっくり読み、Kiyo先生の考え方や生徒さんたちの体験談に触発され、

すぐにお電話をかけさせていただきました。お電話の声がとても明るく気さくな感じで、すぐに

体験レッスンをお願いしました。

道に迷うことも無く(笑)緑がいっぱいの可愛らしいお教室に入ると、イメージ通りのKiyo先生が

明るい笑顔と美味しい紅茶で迎えてくださいました。

 事前にメールでこれまでの勉強の様子や目的などをお伝えしていましたので、話はトントンと

進みましたが、先生は私が入学するかどうか心配されていたようです。
(だってこれまでの英語の

勉強の歴史を思うとね、、、入るなんて思えないわよねぇ。。)


3度目の正直。今度こそきちんと続けたいし、仕事にも生かしていきたいという欲もありました。

気負っている分不安もあったのですが、Kiyo先生とお話するうち「きっとここなら頑張れる。

この先生なら付いていける。」と確信し、教室を出るときには私の気持ちは決まっていました。

 Kiyo先生は私に必要な事を的確につかみ、最適な方法で教えようと努力してくださいます。

プライベートレッスンだということもあるでしょうが、そういった授業は大手の英会話学校では

受けられないと思います。私の疑問にも丁寧にわかりやすく説明してくださいますし、時にはお尻を

ビシビシ叩き、時には優しく励ましてくださいます。

自宅での勉強方法や、使いやすい単語集・翻訳ソフトなども教えて下さり、フォローもちゃんとして

下さいます。 特に私が「いいなぁ〜」と思うのがメールでのやりとりです。英語でメールをお送りすると、

お返事と一緒に添削もしてくださいますし、宿題なども授業の前にお送りしておけば、きちんと見ておいて

くださいます。個人個人にあった方法で、それぞれの生徒にきちんと対応していくのは簡単なことでは

ありません。お仕事とはいえ、信念と情熱がなければできない事だと思います。

Kiyo先生のパワーとプロ根性には本当に頭が下がりますし、その分、生徒である自分もきちんと応え

ていかなければ…とヤル気が出てきます。

実際、Kiyo先生はとてもイジワルなので(あ、良い意味ですよ)次の授業で何をされるのだろうかと思うと、

気を抜くひまもないのです。(笑)
(はっきりいって、、私はイジワルです。ホント。)

 正直に告白しますと、最初の3ヶ月くらいは、どう勉強してよいのかわからずにいました。

最近ではペースもつかめ、少しずつですが身についているという手ごたえも感じられるようになりました。

以前は一度日本語で考え、それに英語を当てこんで、やっと口から言葉が出るという感じでしたが、

この頃はほんの少しだけ回転が速くなったように思います。
(いやはや最近のアキさんは前にもまして

すごいですよ。文章を書かせればすぐわかります。)


とは言っても、大した話しもできないんですけど…(笑) Kiyo先生に助けていただきながら、

少しずつ少しずつステップアップしていけたらなぁと思っています。
■勉強方法

 この秋から、授業を週に2回に増やしていただきました。

自宅で計画的にきっちり勉強できればよいのですが、怠け者の私にはなかなか続けることが

できませんので、このペースはベストです。
(そうそう、ベストです。)

授業では文法中心のテキストを使っています。これ、ホントにすごいテキストなんです。

これまで分かったつもりでいたことが、理論的に説明され、例文もとても面白い。眼ウロコものです。

時々話が脱線してしまうこともあるのですが、それはそれで楽しい時間になっています。

 とはいえ、週に1度や2度のレッスンを受けるだけで英語が身につくわけではありません。

英語に限らず勉強の基本は予習・復習・繰り返し学習です。そこで私は自宅で次のようなことをしています。

1.授業の予習・復習

 実は予習にはあまり力を入れていません。説明文を事前に読んでおく程度です。

 復習としてテキストに出てきた例文を書いて暗記しています。

 いつテストされるか判らないので(笑)その日のうちに覚えておかないと、後でヒドい目にあいます(嘘)


2.単語の暗記

 Kiyo先生お勧めの一冊
データベース3000基本英単語・熟語(桐原書店)を使っています。

 単語・熟語の意味を覚えるのは勿論ですが、例文を書いて暗記するようにしています。

 脳みそが硬くなっているので、毎日少しずつです。CDを使ってリピート練習もしています。

3.英語のWEBを読む

 Kiyo先生に紹介していただいた
babylonという翻訳ソフトを使いながら読みすすめます。

 日本に関する事が書いてあるサイトや、
USA-TODAYなどをたま〜に読んでいます。

 わからない言葉だらけでも、ワンクリックで瞬時に単語の意味を知ることができるのでラクチン。

 なんとなくですが、語順が身につくような気がします。気がしてるだけですが…(笑)

4.ラジオやTVを聞く

 
InterFMNHK-BSで英語のニュースを聞くようにしています。

 勿論チンプンカンプンですが、ニュースなら同じ内容なので単語が聞き取れるとめっちゃ嬉しいです。

5.作文

 授業に出てきた表現や文法の整理も兼ねて、短い文章を書くようにしています。

 宿題として提出する場合もありますし、自主的にメールさせていただくこともあります。

 「書く」という方法でアウトプットすることで、さらにしっかり記憶されるようです。

 覚えた言葉は、先生との会話の際にも使うよう心がけています。

 添削していただくことによって、特に動詞に目がいくようになりました。


6.中学の教科書を読む

 自分が中学生の時には気づかなかったのですが、これは本当によく出来たテキストだと思います。

 出てくる言葉は易しいのですが、大事な文法や表現がテンコ盛りなんです。

 教科書そのものよりも、
教科書ガイドとCDが役にたっています。

上記のことを完璧にこなしているわけではありません。が、毎日少しずつでも時間をとって、

どれかをやるようにしています。

私は英検やTOIECなどの具体的な目標は設定していませんが、自分の今の力の確認として今後はトライ

してみようと思っているところです。

また、恥ずかしながら英語圏の国に行った事がないので、来年はお金を貯めて海外授業にも参加しようと

考えています。
***

Kiyo先生に教えていただいていると、あらぬ夢ばかりが膨らんでしまって困ります(笑)。

(夢はたくさんもちましょねぇ!!どれかかなえられるもんねぇ。。。。きっと。)

でも、真摯な気持ちで生徒に接してくださる先生だからこそ、こちらも頑張りたいと思えるし、続けていける

のではないかと思います。学校には卒業がありますが、学びに終わりはありません。

ひとりになっても学び続けるためには、まず好きになり楽しむことが必要ですよね。勝手な想像ですが、

Kiyo先生はその部分をとても大事に考えてくださっているように感じます。

英語というコミュニケーションツールを身に付けることによって、私の将来がどんな風に展開していくのか… 

自分でも想像がつきませんが、今は学ぶことが楽しくて仕方ありません。

元気と未来を与えてくださるKiyo先生に感謝です!

な、なんとまあ、、ありがたいお言葉ではありませんかぁ。ちょっと褒めすぎのところもありますが、

たまには褒められたいこの私はうれしい。確かにアキさんは目的がとても深い?のです。

でもある意味でそれは私にとって理想的な目的でもあるのです。テストの点数を上げるとか、

旅行とかとはちょっと違った目的。とても具体的に言い表せないものでしょう。

どんな夢をアキさんが実現してくれるのかは、まだ本人も私も不明ですが、、

きっとなんかやってくれるでしょう。長い道のりかも知れませんが、頑張りましょう。

ありがとうございました。

他にもこんな生徒さんが